ハローニューヨークやっと見てきました!

ディズニーシーのドックサイドステージで行われている屋外ショー

ハローニューヨーク

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」では、
ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの様々な楽しみ方を発見する新しいショー
「ハロー、ニューヨーク!」を公演します。
「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」期間中は、
フィナーレで35周年のテーマソングが流れ、祝祭感を盛り上げます。
(公式より引用)

このハローニューヨーク通常ショーなんですが35周年の曲が流れるのは今だけ!
きっとみんな言ってることなので普通かもしれないけど私的見どころポイント紹介。

①キャラの服装が最高にかわいい

ニューヨークぽいおしゃれな服装なんですが個人的にドナのニットとグーさんのデニム、ミッキーのマフラーがツボです。

②グーさんのダンス!
アクロバットをするお兄さんたちもすごくかっこいいのですが、踊るグーさんがやばい!!

③キャラがステージ降りて会いに来てくれる!

ミッキーに会いたい方は右側でミニーちゃんに会いたい方は左側に座るのがいいかも。(通路側が一番触れ合えます)

④どんぐりのボールが飛んでくる!

これ絶対子どもが好きなやつです!うち末っ子陸単なのでいつこのショー見れるかわかりませんが、
イベントショーよりも見せてあげたいナンバー1の見どころ。

見る時間帯(写真撮影についても)

12月の例で言うと公演時間はこんな感じ。
11:00 / 12:30 / 14:40 / 16:10 / 18:00

最初の2~3回は順光!まだ暖かい時間で明るいので見やすく、子供と鑑賞するのであればこの時間帯が一番ベストな気がする

写真を撮るのもこの時間帯が一番簡単に撮れる気がするー

4回目公演の16時台になるとだいぶ日がかげってきます。個人的にはこの時間帯が一番好き。

影が長くできる時間。オレンジの光の中やるショーは本当に雰囲気があって素敵です。
ただ、写真を撮るのであれば横からの影で顔に明暗が出来てしまうのを気を付けて撮った方がいいかも。
私は明暗差多いときは暗めに撮って現像で差を縮めてますがこの時間帯は明るく撮って白飛びさせる雰囲気も好きです。

最後に一番写真撮るのは難しい時間帯の夜回。
18時台のラス回はほぼ真っ暗ですが素敵なところはライティング!

後ろのニューヨークの看板がライトアップされたりSSコロンビアにもライトが当たり本当に素敵です。
18時からなのでイベントのハーバーショーもやってない時間になるため若干他の時間より混みますが一度は見てほしい夜回。

朝回の登場シーン

これが夜回になるとこんな感じ。

空が映える朝とライティングが素敵な夜回。その間のオレンジの光が差し込む暖かい時間帯の夕方の回。

結果全てがおすすめです!!←
通常ショーのためイベントショーに流れる今の時期が空いてる可能性あるのでこの機会にぜひ!

ハローニューヨーク全回抽選なし。ドックサイドステージで約25分、1日4~5回公演

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です